遺産分割協議を弁護士に依頼するメリット

弁護士と言えば「裁判を依頼できる人」というイメージがあるかもしれません。

しかし相続人同士で遺産分割「協議」をする段階でも弁護士に依頼できますし、それによってさまざまなメリットを得ることが可能です。

今回は遺産分割協議を弁護士に依頼するメリットを中心にご紹介していきます。

 

1.状況に応じた適切なアドバイス

遺産分割を進める際には、いろいろとわからないことがあるものです。相続人調査や相続財産調査が不十分なケースもありますし、遺産分割協議を始めてからでも相手の言い分が正しいのかどうか不明なケースがよくあります。自分なりに法的なルールを調べてはみたけれど、自信がない場合もあるでしょう。

そのようなとき、弁護士に相談すれば正しい考え方や手続きの進め方を知ることが可能です。また「今何をしたら良いのか」「どのような資料を集めるのが良いのか」などのアドバイスを具体的に聞くことができます。

 

2.相手との交渉

遺産分割協議では、相手となかなか合意できないケースも少なくありません。そんなとき、自分で相手を説得しようとしてのうまくいかないものです。反発を招いてトラブルになってしまう例もみられます。

弁護士に代理を依頼すると、法律の専門家たる弁護士が相手と交渉します。相手も、親族である他の相続人ではなく第三者である弁護士から言われることで、反発なく、交渉がスムーズに進むこともあります。

このことで、早期かつ円満に遺産分割協議を成立させられる可能性も高くなります。

 

3.手間や労力がかからない

遺産分割協議は、手間がかかります。相続人が全員どこかの場所に集まったり書面やメール、電話などで頻繁にやりとりしたりしないといけません。相続人の人数が多いと大変な労力になるでしょう。

弁護士に依頼すると、必要なやり取りをすべて弁護士に任せられるので、手間や労力がかかりません。

 

4.精神的ストレスもかからない

遺産分割協議を進める際には、当事者に大変なストレスがかかるものです。特に相手と意見が合わないとお互い感情的になり、言い合いになったりして疲弊するケースが多数です。

弁護士に依頼すると相手と直接話をする必要がなくなるのでストレスがかかりにくくなるでしょう。

 

5.遺産分割協議書の作成も任せられる

弁護士に遺産分割協議を依頼していたら、協議の成立時に引き続いて遺産分割協議書の作成も依頼できます。

当事務所では遺産分割協議前の段階から遺産相続サポートに積極的に取り組んでおります。遺産相続には、トラブルになる前に適切に対応しておくのが望ましいといえます。スムーズに遺産分割を進めたい方、スピーディに遺産相続を終わらせたい方は、是非とも一度弁護士までご相談下さい。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0432396360電話番号リンク 問い合わせバナー